« 畑のこどもたち | トップページ | 収穫が始まってます! »

2007年6月15日 (金)

遅ればせながら・・・

Dsc01546 ようやくジャガイモの培土にこぎつけました。トラクターの運転はパパ先生です。本来ならもう10日も早く仮培土と言うのをしなくてはいけないのですが、ジャガイモ畑の隣が他人様の牧草地なもので・・・そこの刈取りが終わらないとトラクターが入っていけなかったのです。自分達のタイミングで培土作業できるよう、来年はちゃんと対策を立てねば。

Dsc01540_1 こちらは嫁さんのご両親が訪ねていらした時に、お母さんがお土産にと持ってきてくれたイチゴです。わざわざ庭から掘り起こしてきてくれたそうで、大事に水をやっていたら、こんなに立派なイチゴが成りました。さっそく試食・・・おいしい! 十分に甘いのですが、野性味も感じられる味でした。

それにしても最近は「糖度○○%の~」と、甘さを強調した果物やトマト、トウモロコシが目に付きます。テレビでも芸能人が「このイチゴ、あま~い!すごくあま~い!」と連呼する映像を頻繁に見ませんか?なぜなんでしょう?

確かに「うまみ」「おいしさ」を数値化するのは不可能です。しかし「甘さ(糖度)」なら機械で数値化して消費者にアピールできます。その「糖度」(おいしさの目安?)を利用した販売戦略なのでしょう。うちの近所でも給水を抑えてトマトを生産し(給水を控えると糖度が上がる)、糖度別に販売している農業法人があります。試食しましたが、なるほど甘いです。でも何か足りないような・・・

そう!「トマト」の味が足りないんです。酸味とか、青臭さとか、もちろん甘さも加わって「トマト」の味なはずなのに。ただ甘いだけ。でもこのトマト、みなさん試食をして「あま~い!あま~い!」と、こぞって買って行かれます。最近のグルメ番組は「甘い」=「おいしい」という嗜好(志向)の短絡化を助長している気がしてならない。

結局、自分たちで栽培して、嫁さんが料理したものが一番です。

|

« 畑のこどもたち | トップページ | 収穫が始まってます! »

農業」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
私もトマトは、酸味があった方が好きです。
子供の時には、砂糖をかけて食べていたりしました。^^;

投稿: lilac | 2007年6月19日 (火) 06時42分

lilacさん、こんにちは。
「桃太郎」が登場してからは、昔の青臭くてすっぱいトマトは廃れていったみたいですね。いわゆる「昔の味がする野菜」は今でも消費者に受けると思うのですが・・・市場出荷では見た目ばかり重視されるので、なかなか流通させるのは難しいです。

投稿: 農場長 | 2007年6月19日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/397876/6795148

この記事へのトラックバック一覧です: 遅ればせながら・・・:

« 畑のこどもたち | トップページ | 収穫が始まってます! »